サラリーマンの夢

20代サラリーマンが色んな趣味をただ配信するだけのブログです。

スイッチが当たったものの、、

スイッチのどうぶつの森セットが抽選で当たりました

 

これでどうぶつの森デビューと嬉しい反面、当たると思っていなかったと誤算でした

 

今月は靴、ふるさと納税、服とすでに雑費扱いでそこそこ買い物してるのですよね

 

おまけに少旅行が決まりまして、さらに出費がかさみ、14日時点ですでに赤字が決定しました

 

反省点

○日付があまり経たないうちに雑費の支出を高めるのはよくない

→急なイベントが発生する

 

これにつきます

 

心が寂しくならない限界まで出費を削っているので、あとは家賃に手をつけるしか方法がないですね

 

検討検討

 

減点方式の家計簿

先日、使うと分かっている金額を家計簿に先に記載するとお金が貯まりやすいと記事にしました

 

今月は月初の金額を家計簿に記載して、

使ったらその予算から引くという減点方式で記入を始めました

 

月初 食費3万円で計上

3万円から使った金額を引いていく

 

悲しいのは、すでに大体このぐらいの金額しか貯まらないんだなと自覚してしまうことですね、、

 

ですが、通常の家計簿の書き方である積み上げ式(使ったら記入)よりも現実的な使い方だと感じます

 

この予算に対していまこの金額を使っているからちょっと多いな、、

予算に対する進捗が遅いけど、もしかして金額が多い?

など、、

 

この方式にして8日目ですが

 

○食費に無駄が多い?と自覚した

 買いすぎ、酒飲み過ぎ?

 

○大体の貯蓄額が先にわかるので、もっと貯めようという気持ちになる

こんな金額か、、やもっとやりくりできそうなど創意工夫ができる

 

注意点としては、家計簿になれた人にオススメなやり方ですね

私は頻繁に家計簿を見る方なので苦じゃありませんが、慣れてないと手間なので嫌気がさします

 

そこだけが注意でしょうか、、

 

余談ですが、この法則の便利さに気がついて、先にボーナスの金額と使い道の資産もしました

 

来年は引っ越しを考えているので、貯めなきゃと思うのですが、ボーナスのやりたい使い方をするとちょっと進捗が悪いかもしれないと気づきました

 

日々の生活でマイナスを出さない または、増やすことをもっと頑張らないと

家計簿に工夫を 先に記載する

先月の家計簿は余計な出費があったにも関わらず、何とかプラスで終えられました

 

なかなかない損失

○冷風機の購入 29800円

○お中元支払い 27915円

○マネーフォワード年会費 5500円

計63215円

娯楽的な損失

○ルミナー4 7620円

○衣服   12915円

 

計20535円

 

合計83750円

 

残業代だとか平均よりも収入が多かったことも要因していますが、家計簿の付け方を変えたことが大きいと思います。

 

1、おおまかな収入と必ずかかる費用を先に書く(家賃、ローン、新聞代など)

2、収入-固定費=+のお金になるはずなので、

あとはその範囲を越えないように家計簿をつけるだけ

 

ただ起きたことを帳簿につけるのではなく、先に収入と支出を書いて残額を見える化し、

残りでうまくやりくりしようという作戦ですね

 

家計簿の性質中、出来事のみをおいかけがちですが、会社などは予算を決めてきっちり支出を見ていますよね

 

まずは固定費を洗い出して、それから変動費(消費、生活費、書籍代など)を月毎に平均をとり、要因を見ることからではないでしょうか

 

新しいネクタイ 2020/8/22

新しくネクタイを買ってしまいました

 

といつつすでに30本近いネクタイが手元にあるのでかなり過剰です

 


f:id:sukonbuke:20200822212632j:image

TAKEO KIKUCHI 立菱モチーフネクタイ

【デザインポイント】
日本の古典柄を現代版にアップデートしたPNJ立菱の柄を地組織に表現し、更にその上にミドルサイズの立菱モチーフ柄をほど良いスペースを空け飛ばしたリッチな雰囲気の拘りの小紋柄ネクタイ。(原文まま)

 

○秋らしいカラー(オレンジ)がよかった

 

○0.5点(柄が少ない)枠が欲しかった

 

○通常で見かけない柄が気に入った

 

今年の2月にはこちらも購入しています

 


f:id:sukonbuke:20200822212939j:image

 

TAKEO KIKUCHI Artパネルプリントネクタイ

 

【デザインポイント】
ストライプ柄と小紋を組み合わせたプリントパネルタイ
ここ最近の流れでパネルストライプ柄のネクタイは見かけることがあるものの、新たな提案としてプリント小紋にストライプを合わせたデザイン
あくまでも胸部分にはスクエア柄の小紋しか見えず、ジャケットを脱いだ時に剣先にストライプ柄が入っていることに気づくというインパクトのあるネクタイ。(原文まま)

 

○遊び心があるものが欲しかった

 小紋&ストライプ GOOD

 

○0.5点枠がほしかった

 

 

私のネクタイは中古で揃えたものが多いです

 

無難なものは充分程度あるのですが、自分の好みという点ではかなり薄いので、色を出すように購入しています

 

真面目なものと遊び心の組合せ 

これがぼくのネクタイのコンセプトです

 

守破離の破過程の境地にスーツスタイルはいる段階だと思います

 

近年、クールビズにより半年間しか着用しなくなったネクタイ

 

ですが、スーツスタイルにおいて様々な色を表に出して遊べる唯一の個性はネクタイだけです

 

スーツやワイシャツ、時計などはブランドで判断される面が強いですからね

 

 

せっかくのサラリーマン人生ですから、格好にはこだわりたいもの

 

離までたどり着きたいものです

少しずつ戻ってきました

夏場は枯れ相場と言いますが、今年は活発ですね

 

通常、ニッパチといって、二月と八月は暇な時期と言われていますが、今年に限っては常に暇ですからね

 

さて、株式に関してもいい感じに戻ってきました

 

日本株 6.29%増

米株    7.37%増

 

含み益ベースの数字です

 

日本株はスクロールが暴上げし、8/12時点で約90%益です

JT三菱UFJもマイナスだったのが回復して含み益になりつつありました

 

オリックスだけ高いままですが、そのうち上がるでしょう

大暴落しなければ、10%益となりそうです

 

今期は現金がないため、11月までは積み立てnisa、ideco、 12月によさげなIT株を買い足すぐらいで絞めるつもりです

 

会社四季報をみると、IT株がコロナ中でも一部利益をあげている印象でした

 

Nasdaqの復帰が早いことからも、成長株の比率を高めることが意外と資産を守る方法なのかなと思っています

ショートカットキーが便利 おすすめ3選

先日、ハック大学から無駄な時間をゼロにするという動画がアップロードされました

https://youtu.be/VG7sfMyDMao

 

そのうちのひとつに、ショートカットキーの導入をオススメされており、盲点に感じました

こちらのサイトに書かれていることを参考にし、1週間、いろいろと試してみた結果、この3つが私にとって便利でした

ショートカットキー一覧[完全版]- パソコン仕事が爆速になるWindows、Office、Googleのキー操作 286選 | できるネット

 

○画面の切り替え

 alt+tab

定番なショートカット 画面を切り替えるものですね

どのものがどこにあったかを1度に見える化できるので重宝しています

 

○仮想デスクトップ

 win+ctrl+D

 

デスクトップをもうひとつ増設するというもの

2モニターの人は必要ありませんが、

ひとつしかモニターがないときは便利です

 

会社で使用するアプリ用、エクセルの作業用、インターネット用と用途に分けてデスクトップを作ることで画面にの無駄なものが減りました

 

ただし、Bという仮想デスクトップでエクセルを開き、Aでエクセルを開いた場合は、Bで開くので、慣れが必要です

 

○ファイル編集

 F2

地味ですが、役立ちました

faxを自動pdf化するシステムが会社でできたのですが、分かるようにファイル名を書く必要があります

 

右クリック、名前の編集 と連続して行うのは手間なのでF2ひとつで編集ができるのはとても楽です

 

 

皆さんもお気に入りのやり方が見つかると思うので、一度試してみて欲しいです

転職はしないけど、現行の条件以上の会社を調べる

現職に不満はありませんが、ふと次のステップで考えるとどうなるのか気になりました

 

現行の水準に近い条件を入力し、各4社について調べみました

 

現行年収、条件(土日休み、残業20h未満など)、

勤務地、業界、職種はこだわりなし

 

リクナビ 130件/6392件 2%

doda 232件/55838件 0.4%

○エン転職470件/5250件 8.9%

○ambi 11364件/25533件  44%

 

もとの求人数はその人の年齢などによって変わるので一概に言えませんが、20代の参考にしてもらえれば

 

この差は条件検索の多さも起因しています

リクナビdodaは細かく調べられるので、

それによって下がっています

 

エン転職はリクナビdodaと同じ結果かと思っていましたが、細かく設定ができないので、

年収と土日休みだけ入れた設定結果がこれ

 

Ambiは高収入を唄っているので期待したら、

まさかの4割求人でした

しかし、リクルーター経由が多いのと、条件の貧弱さが気になるところ

 

職種or業界の被りに片足を置く前提で考えると、更に条件が絞られてきます

 

業界は特殊なので、基本的には職種ベースでみないといけないのですが、

英語の必要性とその業界の経験だとか、

経面での影響を感じますね

 

完全に業界が被ってるわけではないけど、近いものでみたらポツポツありました

まだそっちの方が見込みがありそうです

 

あとは技術系の求人が多いですね

IT系が多いのは時代の傾向だし、後天的に勉強をすれば得られるものなのでポジティブなのかな

 

さらに高い収入で現行並みの条件を満たすには、

 

○高収入系サイトを利用すると打率が高い

 ※条件をきちんと精査する必要がある

 

○入社後に苦労しないために、業界or職種に片足を置く

 ※完全に未経験の飛び込みはハマれば強いですが、ハマらないと辛いです 

 経験しているので、ここは譲れない

 

○エージェントの利用

 ミスマッチをなくす、客観的視点を伝えるなどビジネスモデル上、よい意味でギブアンドテイクが成り立ちやすいです

 

ただし、年収を下げて入社を決まった場合は、

その相手が回転率重視で考えているので注意

 

ようは、現行の不満で二束三文に叩かれないようにですね

 

 

そんな感じでしょうか

現行でまだ得られるものがあるのと、人間関係、ワークライフバランスなどいい面がたくさんあるのでやめる気はありません

 

 

さっさとゴーストオブ対馬をクリアして、

今まで通り勉強に励む日々に戻り、

 

どこでも通用する人間に近づくことですね